東京家政学院大学・生活デザイン学科のホームページです。

学内就職懇談会開催報告

生活デザイン学科では、例年の卒業生を招いた就職懇談会の他に、企業のリクルーターの方をお招きしてお話を伺う機会を昼休みに設けています。今回(6/29)は積水ハウス株式会社の方にご説明していただきました。これから始まる就職活動の参考にしようと、1年生から3年生が参加しました。

次回開催は、7/5(火)住友林業ホームテック株式会社です。

(文責:深石)








東京ビックサイトで高校生対象イベント「みらいガク2016」参加


2016年6月18日(土)東京ビックサイトで高校生対象イベント「みらいガク2016」が開催され、本学からは被服材料学研究室が参加しました。このイベントは、大学のゼミ・研究室を紹介し、学びの広がりを高校生に知ってもらうことを目的としています。本研究室では「衣服の3Rを考えてみよう!」というテーマで、生分解性繊維に関する卒業研究に取り組んでいる4年生2名が、現在までの研究室の研究成果と各自の研究テーマについてプレゼンテーションし、高校までとは違う大学での研究について紹介しました。
(文責 花田)






マンションの現場見学会 

6月22日に、生活デザイン学科住分野3年生、建築デザイン演習Aの校外授業として、マンションの現場見学会を行いました。今やスーパーゼネコンに追いつきそうな勢いのある中堅ゼネコンさんの現場です。経常利益率では断トツです。住分野4年生の1名がこのゼネコンさんに内定をいただいていて、当日はその学生も同行してくれました。

現場所長さんから、直接、マンションや工事の説明をうかがいました。そして、コンクリート工事の終わった屋上、内装工事中の住戸へとご案内していただきました。このマンションでは床を上げずに、給水給湯管も天井配管にしていました。

学生達は、現場用エレベーターに載って、歓声を上げていました。また、授業でやった材料などが現場で直接見れて、勉強になったことと思います。原口としても、さまざまな施工上の工夫を教えていただき、実りの多い見学会でした。(文、写真:原口)



 



多摩センターにあるJUKI株式会社で、多種類のミシンを見学

6月15日(水)、多摩センターにあるJUKI株式会社で、多種類のミシンを見学してきました。
これは、3年生の「アパレル生産実習」と「アパレルCAD」の授業の一環です。
「アパレル生産実習」は1級衣料管理士(TA)の資格取得のための授業です。
見学は、ボタンを次々に付けるミシン、ボタンホールを瞬時にするミシン、いせ込みをするミシン、ジーンズのポケット部分を折り込んで本体に縫い付けるミシン、バッグのキルティングをするミシンなどで、アパレルメーカーで使用されているものです。(文責:藤田)

















原宿の建築、インテリア見学会を行いました!

6月14日(火)に、原宿の建築、インテリア見学会を行いました。住居デザイン演習Cの第2課題(商業系インテリアデザイン)の敷地であるキャットストリート沿いの土地を見学した後に、表参道を見学。
 
下は伊藤豊雄さんと団紀彦さんの建物です。2作品ともに構造体を工夫し、それを外観デザインに生かしています。



下は槇文彦さんのスパイラルです。一番奥に吹き抜け空間に螺旋をからめた快適な展示スペースがあります。槇さんの奥の思想の表現です。


下は山田守自邸です。山田守の専門家である大宮司先生(現代家政学科)に、わざわざ説明していただきに来てもらいました。


下は坂倉準三さんによる岡本太郎記念館です。太陽の塔がベランダの手すりにもたれかかっていました。


国立競技場を設計した隈研吾さんの根津美術館です。和風の構成を現代建築に取り込んでいます。

下は安藤忠雄さんのコレッチオーネ。コンクリート打ち放しによるダイナミックな構成です。

下は山下和正さんによるフロムファーストビル。中庭を周囲の道と巧みに接続しています。

下はヘルツォークのプラダです。菱形のガラスは、レンズ状に凸型になっています。


下は東洋キッチンショールームです。現代家政の卒業生の方も説明してくれました。インテリアコーディネーターを取っていますが、半年間、毎日4時間は勉強したそうです!

皆、クタクタになっていましたが、最後に寄った隈研吾さんのサニーヒルズ(台湾のお菓子メーカー)では、お茶とお菓子をいただき皆大喜びでした。



歩きくたびれましたが、いろんな建物やインテリアを見て、勉強になったことと思います。
(文、写真:原口)

トマト農園の見学と収穫の体験

生活デザイン学科の専門科目「調理と素材」(3年)で、地域の素材を主とした献立で、トマトをテーマにレシピを考案します。事前授業として、有志が農園見学と収穫体験を致しました(6月5日)。
(文、写真:小口




ユニコムプラザさがみはらに模型と図面の展示しました!

ユニコムプラザさがみはら(相模大野駅前、bono相模大野 サウスモール3階)
に、生活デザイン学科住分野の学生による集合住宅の作品と、卒業設計を展示しました。
集合住宅2作品は、全国の大学から応募される住宅課題賞の出品作品です。

7月4日まで展示予定ですので、ぜひご覧になってください。
大型の模型は迫力満点です。

(文、写真:原口)

建築デザイン演習A

6月1日、3年生の「建築デザイン演習A」の授業で、テラスハウスの設計の発表会が行われました。
2年生の後期から習得してきたCADを使って、初めて取り組んだ課題になります。
個々の住戸のつながりを考えながら、さまざま形のテラスハウスが発表されました。
学生自身もとても充実した時間になったようでした。
(文責:深石)


前のページへ

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|

次のページへ