東京家政学院大学・生活デザイン学科のホームページです。

住宅見学会

生活デザイン学科住分野では、社会や実業との関係性を密に取ろうという意図で、授業に現場見学会、竣工後の建物の見学会を積極的に行っています。このたび住居デザイン演習Dで、柏木先生設計の住宅を見学させていただきました。中庭を囲ったコートハウスで、中庭に面して吹き抜けの居間があります。授業ではこの敷地を使って、木造住宅の設計を行います。住宅のオーナー様には、学生の住宅作品のコピーを差し上げることになっています。内部写真は不可でしたので、皆で撮った記念写真と南西側外観写真を掲載します。(文:原口)


学内就職懇談会報告(5)

生活デザイン学科では、例年卒業生を招いた就職懇談会の他に、企業のリクルーターの方をお招きしてお話を伺う機会を昼休みに設けています。
今回は、内定をいただいている学生も同席し、ポラス株式会社の方にご説明していただきました。
地域密着で、設計、施工はもちろん、部品開発や部材加工も自社が持っている工場で行っていること。また、住宅を作るだけでなく、ソフト面も含めた住民のコミュニティの育成にも力を入れていることなどをお話いただきました。事前にインターンシップに申し込んだ積極的な学生もおり、皆真剣な表情で説明を聞いていました。
(文責:深石)




「RC造店舗併用住宅の設計」の発表会

11月15日、本学ローズコートにて、2年生の演習授業である「住居デザイン演習D」の設計課題の発表会が行われました。これまで、マンションの一室のインテリアデザインには取り組んできましたが、初めてインテリアはもちろん、住宅の外形を含む建築構成も考える課題でした。構造は鉄筋コンクリート(RC)造、住宅に併用する店舗等の内容は、各自が考え提案しました。
店舗の内容によって、より学生一人ひとりの個性を感じられる発表会となりました。


(文責:深石)










「東京家政学院大学付属幼稚園の設計」の発表会

「東京家政学院大学付属幼稚園の設計」の発表会

11月9日、本学ローズコートにて、3年生の演習授業である「建築デザイン演習B」の設計課題の発表会が行われました。この授業は、少人数制で、一人ひとり作りたい空間を図面と模型で表現し、発表をします。今回は、「東京家政学院大学付属幼稚園の設計」取り組みました。
建築物自体が、遊具の幼稚園や、子どもの喜びそうな造形的な空間を設計する作品が多くみられました。
学生自身も、楽しんで設計に取り組んでいる様子が、伝わる発表会となりました。


※この発表会は,もし「東京家政学院大学に付属幼稚園を作る」としたらという設計課題で取り組んだ成果の発表会です。実際に付属幼稚園の設置が計画されている訳ではありません。

(文責:深石)









セキスイハウス様の工場見学会

1111日(木)に、セキスイハウス様の工場見学会を行いました。生活デザイン演習Dの授業ですが、授業を取らない学生も多く参加しました。みな、セキスイハウスには興味があるようです。



セキスイハウスは言うまでもなく、世界で最も多く住宅を建てているハウスメーカーで、次年度の売り上げは2兆円だそうです。東証一部上場で女性の働きやすい企業である「なでしこ銘柄」に指定されています。今年も4年生のひとりが内定を出していただきました。
 
バスにゆられて1時間半で到着。あたり一帯はセキスイハウスの工場です。バスはセキスイハウスに派遣していただいたもの。
モデルハウスや工場内部を数多く見学させていただきましたが、写真撮影は許可されていなかったので、写真はすべて休憩時間のものです。
 
坪単価200万超え、総施工費1億超えのモデルハウスを2件見学した時は、皆、キャーキャーと喜んでいました。その後、坪単価100万弱、総施工費5000万の通常のモデルハウス(これでも十分に豪華)を見た後、耐震、制震、免振と環境性能の説明などを、実物大モデルで説明していただき、揺れや寒さの体験もできました。
 
下は休憩時間。

ドリンクはすべてフリーでした。

 
下は食堂でお弁当を御馳走になっているところ。工場内をだいぶ歩いたので、おなかはペコペコでした。

全員の記念写真。学生数33名でした。お土産までいただいて、みな楽しかったと喜んでいました。楽しんだばかりでなく、住宅が生産されている現場やモデルハウスを説明付きで見させていただき、大変勉強になったことと思います。セキスイハウス様、ありがとうございました。

 
 
(文、写真:原口)
 

学内就職懇談会開催報告(4)
 

学内就職懇談会開催報告(4)
生活デザイン学科では、例年卒業生を招いた就職懇談会の他に、企業のリクルーターの方をお招きしてお話を伺う機会を昼休みに設けています。今回は、株式会社ナカノフドー建設の方にご説明していただきました。様々な用途の建築の設計、施工に携わることができ、とてもアットホームな社風であることについてもお話ししてくださいました。本学OBも来校してくださり、短い時間でしたが、様々なお話を伺うことができました。
(文責:深石)






前のページへ

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|

次のページへ