東京家政学院大学・生活デザイン学科のホームページです。

生活デザイン学科  就職懇談会 衣分野

日 時  平成28年12月21(水)

内 容
1. 4年生内定者の就職活動について

内定先
・ウィングアーク1st株式会社(IT関係)
・イトーヨーカ堂
・中越鉄工(株)(製造業 金属加工・塗装)営業事務
・柴橋商会(リネンサプライ)
・株式会社サンペックスイス

2. 27年度卒業生からのアドバイス
勤務先
・株式会社サンペックスイス(ユニフォームの企画・製造・販売)

お茶会方式のフリーディスカッション後、質問形式して開催いたしました。                                                                        





    (文責:藤居/写真:松本)

パナソニックホームエンジニアリング横浜ショールーム見学会

12月22日に、生活デザイン演習の授業で、パナソニックホームエンジニアリング横浜ショールームの見学をさせていただきました。住分野の学生31名が参加しました。
 
卒業生が3名、横浜ショールームで働いていますが、そのうちの2名にアテンドしていただき、商品説明や就活の説明などもしてもらいました。制服があるのは非常に楽、通勤は私服とスニーカーでできると、彼女らは話していました。
 

卒業生2名の他に、人事の方にお願いして、総計1時間ほどかけて、企業説明、就活説明をしていただきました。資格について、企業が欲しい人材についてなどの、質疑応答もありました。

 



キッチンの説明では、電機メーカーならではのオリジナル製品や工夫が勉強になりました。



住宅全体のコントロールをするシステムもありました(下の写真)。



ユニットバスでも、電機メーカーならではの床暖房などがあり、原口自身、勉強させていただきました。学生達には住宅設備の勉強の他に、3年生には就活の知識、他メーカーに内定している4年生には競合メーカーの勉強になったことと思います。
 
企業の方、卒業生の方々には大変お世話になりました。ありがとうございました。

2016年度2級建築士合格状況

総合資格学院様(建築士受験予備校で実績一位 本校の学内講座も担当)にデータを教えていただき、本校卒業生の2級建築士受験実績を計算していただきました。生活デザイン学科を20164月に卒業して2級建築士を受験した者のうち、総合資格学院様の学内講座を受験した者は10名で、そのうち学科試験に合格した者は8名です。
 

学科合格率 80%! (全国平均42.3%

 

学科を合格した8名中、製図試験に合格した者は6名です。

 

製図試験合格率 75%! (全国平均53.1%
 
学科、製図試験のストレート合格率 60% (全国平均25.4%

 
(上記は今年、卒業1年目の卒業生で在学中に学内講座を受験した者に限ったデータなので、卒業後何年か経って合格した者の数は入っていません。)
 
生活デザイン学科に入学する女子高生は、数学、物理が苦手な者が多いですが、デザイン・設計の演習を4年間通してやりながら自信を付け、構造、環境などの苦手な分野も徐々に克服していきます。現在は建築技術者不足が社会問題となっており、女性の社員比率を上げなければならないハウスメーカー、ゼネコン、リフォームなどの企業にとって、女性建築士は積極的に採用したい人材となっています。
 
2級建築士に合格した彼女らは、今後1級建築士の取得も視野に、建築界での活躍が大いに期待されます。
  
 (文章:原口)
 
 

生活デザイン学科住分野就職懇談

12月14日、卒業生や内定者をお招きして、3年生を対象に就職懇談会が行われました。
設計事務所、注文住宅のハウスメーカーにお勤めの社会人2年目の卒業生2名に、今の仕事内容等についてお話いただきました。また、内定をいただいた4名(ゼネコン、ハウスメーカー等)にも、いつ頃からどのような形で就職活動を始めたか、今しておいた方が良いこと等についてお話いただきました。

1・2月に本格的にインターンシップも始まり、3月に解禁になる就職活動。
履歴書の書き方、企業に提示するポートフォリオ(作品集)の作り方も現物を見ながら懇談ができ、
何から始めてよいかわからない3年生にとっては、とてもよい機会になったようです。 

今年の住関連の就職内定率は、既に95%以上となっています(12/9現在)。 

(文責:深石 写真:原口・深石)









前のページへ

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|

次のページへ