東京家政学院大学・生活デザイン学科のホームページです。

2014.08.31
第8回JACS 全日本学生建築コンソーシアム住宅設計コンペ2014-1次審査通過

生活デザイン学科住分野の竹村美咲が参加している
第8回JACS 全日本学生建築コンソーシアム住宅設計コンペ2014
「大きな土地の1人暮らしの家」が1次審査を通過しました。
これで佳作は確定です。次の2次審査で上位入選をめざします。

1等賞金は50万。
とれたらヨーロッパ旅行に行くそうです。(文責:原口)





《インテリアコーディネーター、宅建、建築士の生活デザイン学科住分野》


2014.08.29
食器具づくり演習の授業風景と作品

3年生前期の「食器具づくり演習」で、木のバターナイフを制作しました。毎年恒例の課題ですが、これまでは、厚さ15mm程度に製材された板を切り抜き、紙ヤスリで形を削り出して作っていました。しかし今年は、学内にある植木の剪定された枝を材料にして制作してみました。
まずは学内で拾ってきた枝(太さは40~50mmくらい)を、ノコギリで適当な長さに切ります。


枝の樹種は不明。ケヤキに似ていますが、色がかなり黄色味を帯びています。
アイデアスケッチを描いて形を考え、インダストリアルクレイでモデルを作ります。


デザインが決まったら、切った枝の一部を平らに削って、その面に制作するバターナイフの外形を描き写します。
あとは、とにかく削る、削る、ひたすら削る。途中、形や厚みを何度も確認しながら、目指すデザインを削り出します。

1回の授業が終わると、床には大量の削りくずが落ちていました。
形がだいたいできたら、粗めの紙ヤスリを使って丁寧に各部分の面を削り出し、徐々に紙ヤスリの目を細かくして、表面をきれいに仕上げます。


丸太の枝は、外側の少し柔らかい部分を削り落として使ったため、1本の材料からバターナイフを1つしか作れません。そのため、重量比でもとの材料の80%以上を削り落とすことになり、製材された板から作るのと比べて、とても手間がかかりました。また途中で材料に亀裂が入り、別の材料で最初から作り直した学生もいました。完成まで7週間、ほとんど力仕事の作業ばかりで、授業回数を当初の予定から1回追加したほどです。
何とか前期定期試験期間の最終日である8月6日には完成し、制作レポートも仕上げて、合評会を行いました。みなさん、おつかれさまでした。

(文責:澤田)






2014.08.28
オープンキャンパスの体験授業

オープンキャンパスの模擬授業の風景です。
ヨーグルトで簡単な酸乳飲料を作り、その酸乳飲料や果汁100%ジュースでグミを作りました。
初めて会った生徒さん同士、楽しく協力して美味しいグミを作っていました。
授業では3年生の前期に続き、後期に「食企画・開発実習」が展開されます。
その導入教育の一部分を経験して頂きました。(文責:山崎)









《フードスペシャリストとと家庭科教諭の生活デザイン食分野》

2014.08.28
教育実習前に行われた特別授業

4年生が教育実習前に行われた特別授業の風景です。
特別講師としてお見え頂いた水盛七井先生は高等学校の校長先生を歴任され、
お母様、お姉様が本学の卒業生であられ、教育実習に出る学生達に心構えを
御教授下さいました。
御教授頂いた内容は教員も立ち返り、意識して日々の教育に当たらねばと感じることばかりでした。
9月や10月にも教育実習に出向く学生もまだおりますが、皆、御教授頂いたことを胸に、
教育実習より戻ってきております。(文責:山崎)








《フードスペシャリストとと家庭科教諭の生活デザイン食分野》

2014.08.24
オープンキャンパス - 構造の授業

オープンキャンパスで構造の授業が行われました。
模型を作って壊すことで、構造の本質的な部分を
直感的に理解することができます。

構造が苦手という女子大生は多いですが、
先生の側もこういった工夫を重ねています。(文責:原口)






《インテリアコーディネーター、宅建、建築士の生活デザイン学科住分野》

2014.08.21
江戸更紗工房見学会

新宿中井にある染色工房「染の里 二葉苑」へ見学へ行ってきました。
多くの型紙を使用してエキゾチックな柄を表現する江戸更紗の工房見学と、12枚型6色を用いた江戸更紗型染めにチャレンジしました。 (文責 佐々木)










《衣料管理士と家庭科教諭の生活デザイン衣分野》

2014.08.19
フランスのスーピーズ邸館

ジェルマン・ボフランが設計したスーピーズ邸館(1739)の室内です。
時代的にはバロック後期で特にロココ様式と呼ばれています。
岩(ロカイユ)、貝殻、葉などをモチーフにした反転曲線を持つ細かい装飾で飾られています。
淡いパステルカラーの青が基調となっています。
(文責 原口)





《建築士とインテリアコーディネーターの生活デザイン学科住分野》

2014.08.05
オープンキャンパスの風景

7月27日に町田キャンパスでOpen Campusが開かれました。生活デザイン学科の相談会の風景と体験授業の風景を紹介します。

前のページへ

|1|2|3|4|5|6|7|8|

次のページへ