東京家政学院大学・生活デザイン学科のホームページです。

2011.10.19

八王子市みなみ野シティの七国六丁目町内会の防災訓練イベントに参加

10月16日(日)、八王子みなみ野シティの宇津貫公園で開催された「七国の防災訓練イベント」に生活デザイン学科として参加し、非常食である「アルファー米」を使った五目ごはんの作り方について、小口先生、櫻井先生に実習を通して講演して頂きました。今年は9名の生活デザイン学科の学生が参加し、実習のお手伝いをして頂きました。実習風景は、以下の写真の通りです。火おこしから始まり、「アルファー米」を使った五目ごはんづくり、町内会の皆さんへの販売(試食)など、天候にも恵まれ、成功裏に終了することができました。



来年もまた参加したいと思います。
(文責:白井)

2011.10.10
『冨永愛ビューティートークショー』に生活デザイン学科学生が参加

昨日10/10(月•祝)
 アリオ橋本にて『冨永愛ビューティートークショー』が開催され、生活デザイン学科2年生の佐藤知恵さん、岡野友美さん、小林紀子さんが質問者としてステージに登壇し、イベントに参加しました。
冨永さんの仕事について、社会貢献活動について、20歳代の過ごし方等について等質問させて頂き、良いお話が伺えたように思います。
イベント終了後には、冨永さんと共に全員で記念撮影もして頂き、学生達は大変感激し、実り多い1日となったようです。


花田★

東京家政学院大学 生活デザイン学科3周年記念
ファッションショー
Costume~バレエの衣装

東京家政学院大学 生活デザイン学科は、「衣」「食」「住」「もの」の領域でより高い専門性と幅広い知識を身につけること、そして、実践的な「もの・ことづくり」を通して創作力・設計力・技術力などを養うことを目標にしています。
今回のファッションショーでは、「生活デザイン学科」3周年記念を祝して、バレエの衣装(コスチューム)作品を中心に発表します。作品は、バレエ音楽・グラズノフの「四季」およびチャイコフスキー「白鳥の湖」に登場する役柄のイメージを表現しました。イメージ発想、運動機能的なパターンメーキング、造形技術と知識、舞台映えする素材などについて、自主的に参加し、もっとスキルアップを目指している学生たちが制作しました。
会場の三井アウトレットパーク多摩南大沢は、南仏プロヴァンスの街並みやフレスコ画で彩られた美しい建物などが建ち並び、ファッションショーにふさわしい賑わいの空間を演出しております。また、本学のKVA祭(町田キャンパス)でもこのショーを開催いたします。
どうぞ学生たちの手作りのショーをお楽しみください。          
           文責:富田